低金利融資といえば銀行系!

銀行系を中心に低金利融資を集めてみました。

低金利な融資といえば銀行系の融資です。当サイトでは、全国区の大手銀行や消費者金金融のカードローンを厳選して掲載しています。それぞれ貸付条件のページへジャンプしますので、貸付条件をよく確認のうえ、お申し込みください。

馬鹿にならないカードローン融資

カードローンというと高金利というイメージをもたれる方が多いのですが、今やカードローンも低金利融資の仲間ということができます。さすがにマイカーローンや住宅ローンほどの低金利とまではいきませんが、それでも個人向けのローン・融資の中ではかなり低金利の部類に入ります
当サイトでご紹介しているのは銀行本体のカードローンと、銀行本体ではないけれども銀行系列のグループ会社が中心となっています。下限の金利は5%台〜7%台が中心ですし、上限金利も低いところだと14%台からとなっています。地方銀行などでフリーローンを申し込むよりは低金利となっているケースも多々ありますし、なんといっても今すぐ申し込め、豊富な提携ATM網を利用可能である点、最高の限度額が高額である点、条件によっては即日の融資が利用可能な点など、借りやすさと返しやすさに優れています
低金利な融資情報をお探しであれば是非上記のカードローンをご検討ください。

カードローンの基本の流れ

カードローン申し込みの基本的な流れをご紹介しておきます。

 

1:インターネットより申し込む
最近はどこもインターネットからの申込が可能となっています。24時間申し込めるという利点があるうえに、インターネット経由であれば見逃せないメリットもあります。
それは、対応が迅速であるということです。
金利が低金利かどうかは各社それぞれの定めるところによりますが、対応という点では迅速対応がいまや定番となっています。
インターネットからの申し込みには各社ともにマニュアルに沿った流れができあがっているのか、非常に迅速にことが進むことが多いようです。インターネット経由だからといって審査が通りやすいといったことはありませんが、通るにせよ否決されるにせよ、早く結果がわかるのは大切なことです。ですから申し込みはインターネットからがおすすめです。

 

 

2:審査結果連絡
申込の入力作業に億劫になる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしそれほど心配しなくても、申し込み入力はおそらくほとんどの人が20分〜30分もあれば完了します。早い方なら10分程度です。
しっかりと低金利なカードローン融資を選び、申し込みをすませたら審査結果を待ちましょう。
アコムのように迅速審査をウリにしているところだと早いときには30分程度で審査結果がわかります。

 

 

3:ローンカード受取・融資実行
最寄りの支店や、大手消費者金融なら自動契約機でカードを受け取れば、すぐに融資を受けることが可能です。審査が申し込んだ日のうちに通れば、その日のうちに融資を受ける、「即日融資」も可能です。
もしくは、即日振り込みに対応しているところであればこちらの指定口座に希望額が振り込まれます。
これは、アコムじぶん銀行カードローンなどが対応可能ですし、三菱東京UFJ銀行も口座さえ持っていれば即日振り込みに対応しています。
即日融資に対応していないところだと、早ければ1〜2営業日でローンカードの受け取りが可能となります。

 

 

4:書類等の送付
書類を郵送でやりとりする場合は、3のローンカード受取の前に契約書や身分証明書のやりとりをする場合もありますし、カード受取が先で、その後書類のやりとりをする場合もあります。
このあたりは各社様々ですので公式サイトの申し込みの流れをご確認ください。

 

 

5:返済
返済は各社の契約で定められた期日までに行います。返済方法もコンビニなどのATMからできるもの、振込みや引き落としでできるものなどいろいろですので、申込時選択するようにしましょう。ただし、引き落としなどは案外わすてしまいがちですので、ATMなどで返済する方が漏れがなくてよいかもしれません。
カードローンの良い点は融資可能枠内であれば何度でも利用が可能なところにあります。返済が遅れたりということがなければ繰り返し利用できますので、毎月の返済はきちんと遅滞なくおこなうように注意してください。


銀行系の個人向け融資案件をご紹介しています。低金利かつ即日利用可能なものもあります。
銀行以外にも大手消費者金融であれば個人向けローンが各種ご利用いただけます。審査もスピーディで金利も低く、おすすめです。生活費などのお金を借りる方法netなら断然銀行のカードローンがおすすめです。低金利で高額融資枠をもらえる場合もあります。
複数のローンがあるならカードローン借り換えをおすすめします。